ブログを書いて人生を変えよう!

月額1万円を稼ぐをテーマにします。

何故、年老いても稼ぐ必要があるのか?

  年金で生活は、十分だと思っている人にも聞いて欲しい。私は、阪神淡路大震災を経験しています。私の家も半端なく揺れました。神戸は、壊滅的な状態でした。それから災害は、続いています。九州での熊本地震や東北の地震など数えるときりが無いです。最近の台風被害では、千葉県は長期にわたる停電で生活出来ない状態になりました。

 人生、何が起きるか分かりません。自分のことで言えば、4年前に大腸癌の手術をしました。人工肛門になりました。40日間の入院生活を経験しました。その間は、ベットの上で点滴を打たれていました。収入は、普通無くなります。生命保険は、事業の失敗で解約していました。最悪の状態です。

 それでも病院の支払いは、待ってくれません。蓄えがないと惨めな思いをします。いざと言う時の蓄えは、絶対に必要です。貧乏とは、悲しいものです。もしも、今纏まったお金がなくても、借金がなければOKです。事業の失敗で作った借金が伸し掛かりました。病気になっている場合じゃないです。

 もしも、台風や地震で住まいが壊れたら生活の基盤は崩壊します。だから、「稼ぐ力」が必要になります。高齢者ならフルタイム労働は無理です。国は、70歳まで働かそうとしています。元気な人は、可能でもそうでない人は難しいです。労働収入に期待は、出来ません。儲ける仕組みを作ることです。このブログでは、それを教えたいです。

 40日間入院した年は、年収を維持出来ました。借金も返して、生活費も稼げました。預金通帳には、振り込みが有りました。不労所得が自分を助けました。「稼ぐ仕組み」のおかげです。そして、ベットの上でスマホの仕事をしていました。差額ベット代ぐらいは、稼げました。

 人生最後まで何が起きるか分かりません。スマホ一台で生活できる仕組みが出来たら、無敵です。それは、不可能ではありません。コツコツと続ける努力が出来れば、未来は明るいです。