ブログを書いて人生を変えよう!

月額1万円を稼ぐをテーマにします。

自分が簡単だからと言って、人が簡単とは限らない

 お金儲けを考える時に勘違いすることがあります。それは、自分にとって簡単だから仕事にならないと考えることです。何故か自分以外の人も、簡単だろうと錯覚します。一例を挙げますね。私は、説明書を見るのが大好きです。分厚いほど、大好きです。色々と知らない情報が満載です。難しい専門用語があると、ワクワクします。知的好奇心を擽(くすぐ)られます。新製品のマニュアルは、心が時めきます。

 どうも世間では、説明書が苦手なようです。昔のパソコンは、何冊も説明書が有りました。最近では、パソコン内にPDFファイルとして収納されています。百ページは、軽く超える説明があります。「読めても、理解出来ない。」と言われます。数ページ読むと睡眠薬のようによく眠れると言われました。

 自分にとって得意でも、他人が得意とは限らないです。説明書を読破して説明する仕事が成立します。私にとっては、何の苦労もありません。新しい知識が入るのですから、むしろ楽しいです。説明書の意味が理解できない時には、メーカーのサポートセンターに連絡します。説明書以上の情報が手に入ります。このネタを他の人に教えるとお金になります。

 一度手に入れた情報は、使い回しが出来ます。これは、二度美味しいパターンです。これから年賀状シーズンです。プリンタの買い換えもあると思います。初期設定の仕事が増えます。新しいプリンタには、新しい機能があります。説明書は、楽しいです。無線LANでの設定は、環境によって違います。

 説明書を見て悪戦苦闘して、私に仕事を依頼してくれます。