ブログを書いて人生を変えよう!

月額1万円を稼ぐをテーマにします。

お金持ちになったら・・・10億円宝くじを目指す!!

  何時かの宝くじのコマーシャルにあったのを思い出しました。「人生、お金じゃないんだ。」と10億円当たって言いたい。バブル時代を経験した一人として言いたい。「成金」は、所詮「成金」だ。にわか金持ちは、身を滅ぼします。自分は、永遠に稼げると錯覚します。始まりがあれば、終わりがあります。

 三代続いて江戸っ子だと言います。所詮は、田舎者の集まりですから・・・。もしも、金持ちが三代続いたら、本物になります。何故なら、三代目が潰すからです。苦労もしらない子孫は、自分の実力を過信して潰します。

 「運」だけでは、三代続かないです。続く家は、家訓があります。質素倹約を旨としています。大きな屋敷だから、贅沢三昧をしていると思うのは錯覚です。戦争が終わった時は、すべてを失い貧乏でした。国全体が貧乏だったと思います。必死に働いて、そこから高度成長を遂げたのです。トタン葺きの掘っ立て小屋から、立派な家を建てました。

 お金持ちになったと思います。お金があれば、幸せになれる。誰もが信じていたと思います。では、お金持ちの人に聞きたいです。あなたは、幸せですか?私の考えを言います。人に感謝出来る人は、お金がなくても幸せです。人を思う気持ちのある人は、幸せです。小銭しかなくて、買ったパンに感謝出来る人は、幸せです。

 私は、心のお金持ちになりたい。

でも、宝くじを買う自分も嫌いではないです。