ブログを書いて人生を変えよう!

月額1万円を稼ぐをテーマにします。

Windows8のトラブル解消に

LIFEBOOK AH42/K(2013モデル)をWindows10バージョン1909にバージョンアップしたら起動時にログパスワードを入れる枠が表示されなくなった出来事を以前報告し、救いを求めました。

f:id:NPOkagayakiSITA:20200104095519j:image

その後、年末年始に延べ1週間掛かってやっと復旧できたのでレポートします。

富士通がこのパソコンを販売した時(2013年)取説に「リカバリディスクを作りましょう」とのアドバイスをしている様ですが、今回の復旧にはこのリカバリDVD6枚が必要でした。これを入手してやっとWindows8に戻せたのです。皆さんリカバリディスクを作って置きましょうね。

f:id:NPOkagayakiSITA:20200106210257j:image

大まかな流れは次の様なものです。

「トラブル解決ナビディスク」から起動します。そのためには起動ディスクをDVDドライブから起動する様に設定を変更します。ファンクションF2を連打して起動し、ブートドライブをCD、DVDに変更します。

まずHDDのフォーマットをしました。当然個人データは消滅します。

次に5枚のリカバリディスクが必要です。

無事Windows8がインストール(約2時間)出来ましたら次はWindows10のインストール作業に移ります。PCが工場出荷時に戻ってから、富士通のお節介(失敬)プレインストールソフトを削除したり、無効にする作業や最新の「更新プログラム」を適用しないほうがいい様です!マイクロソフトのサイトから直接Windows10にアップデートするのがベターだったと思われます。

私の様な素人がお節介ソフトをアンインストールしたり無効にするととんでもないことになりそうですからくれぐれもご用心下さい。面倒臭いけれども、Windows10が正常にインストールされたのを確認したのち一つ一つ潰していく根気強さが必要でした。貴重な経験をさせていただきました。

by.yamazaki