ブログを書いて人生を変えよう!

月額1万円を稼ぐをテーマにします。

MacBookAirにWindows10をインストールその後

 MacBookAirでWindows10を動かす試みは3週間以上経過した。SSD256GBでメモリ8GBは私の持つパソコンの中ではWindowsでもMacOSでも最速性能である。ただし、OSを切り替えるのがスマートではない。

f:id:NPOkagayakiSITA:20200320204633j:plain

option押しながら電源投入

最新のハードであれば「再起動」しなくてもMacOSからWindows10に切り替えられるらしいが2015版Core i5では上手く行かなかった。

家族や、何人かの知人にMacでWindows10が動いている様子を見せたが「何を言っているのか分かりません」「それがどうしたの?」という反応しか返ってきません。

「MacbookでWindowsが動いているのですよ!」と説明しても「何言ってるの?」と言わんばかりの視線を返されるのがオチである。

 

インターネットに繋がり、メールの送受信ができて可愛ければ何処のメーカーであろうと関係ないのである。キータッチが安っぽいものであろうが「パソコンはこんなもんだ」と受け止める人が多いと思う。特にスマホユーザーにその傾向が強いように思える。(勝手な思い込みかも知れないが)

 

話は逸れるが、ジュブスがMacBookAirを披露したプレゼンでは、傍に置いた薄手の茶封筒から取り出して驚かせたり、ある時はジーンズのポケットからiPodを摘み出したりという演出をしたのは有名である。彼の拘りと美意識が伺えるプレゼンの1シーンだと思う。拘りついでに、MacBookAirも片手の指一本で開けられることをご存知だろうか。この絶妙な重量バランスとヒンジ部の硬さは人間工学的にも完成度の高い逸品であると私は思う。

f:id:NPOkagayakiSITA:20200320215755j:plain

マジックマウス

毎日手にするマジックマウスもお気に入りの一つであるが、写真のように左右どころかボタンがないのである。Webページを見る時に無くてはならないスクロールホイールもないがしかし、マウス上で右利きの場合、人差し指を押さえるとクリック、中指であれば右クリック、指を前後にスライドしてやれば画面スクロールできる。さらに2本の指を右や左にスライドすればデスクトップを切り替えられるという仕掛けである。これぞ禁断の林檎である。

by.yamazaki