ブログを書いて人生を変えよう!

月額1万円を稼ぐをテーマにします。

マイナンバーカードに思う

f:id:pc-luck2008:20200516211607j:plain

※東大阪市のホームページより引用

 

 正直に言うと、マイナンバーカードは今まで何の役にも立ちませんでした。無くても一切問題無かったです。国がマイナンバーカードを推奨しても誰も作りませんでした。今回の特別定額給付金が無ければ・・・。

マイナンバーカードには、3つのパスワードが設定されています。

マイナンバーカードのパスワードの種類とは

署名用電子証明書のパスワード
インターネット等で電子文書を作成・送信する際に利用します。
例)電子申請(e-Tax等)、民間オンライン取引の登録

利用者証明用電子証明書のパスワード
インターネットサイトやキオスク端末等にログイン等する際に利用します。
例)行政サイト(マイナポータル等)へのログイン、コンビニ交付サービス利用

券面事項入力補助用のパスワード
個人番号や基本4情報(住所、氏名、生年月日、性別)を確認し、
テキストデータとして利用する際に利用します。

 

登録した時は、覚えていても忘れます。

職業柄パスワードの管理には、注意を払っています。折角、マイナンバーカードを作ってもパスワードが不明では使えません。パスワードの再設定がネットから出来ません。役所の窓口で対応します。これが大混雑の元です。

秘密の質問とか、二段階認証とか、考えなかったのでしょうか。本人しか知らない情報でパスワードの再設定が出来れば、窓口も混雑しません。もしも、国民全員がマイナンバーカードを持っていたら大変な混乱が発生すると思います。

東大阪市では、今からマイナンバーカードを申請しても、2ヶ月半から3ヶ月掛かるそうです。どうせマイナンバーカードなど作らないだろう。この程度の認識で体制を作ってなかったからこの有様です。

国もサーバーも一時はダウンしました。8日スタートからネットで申請をしました。マイナンバーカードのパスワードも問題なく入力出来ました。振込通帳の画像も添付しました。最速で今月の22日に入金があるそうです。

振り込まれた時点で記事を書きたいと思います。

※現在のパスワードが分かっている場合は、スマホやパソコンからパスワートを変更出来ます。