ブログを書いて人生を変えよう!

月額1万円を稼ぐをテーマにします。

通信販売で問題になるのは、送料だと思う

 今回は、PayPayフリマを利用します。その大きな理由は、売れるチャンネルであること。そして、送料が安いことです。では、実際に比較したいと思います。今回は、うまい棒の梱包で説明します。サイズは、140サイズです。箱の三辺の合計でサイズを決めます。

●通常の宅急便の場合

関西 ------------------北海道 2620円

関西 ------------------沖    縄 3610円

関西 ------------------関    西 1850円

●PayPayフリマ 送料一律  1300円

PayPayフリマは、送料込みの設定にします。つまり送料分の金額にもPayPayフリマに10%の手数料を支払います。価格設定には、十分注意が必要です。

●通常の宅急便とPayPayフリマの差額

関西 ------------------北海道  1190円

関西 ------------------沖    縄 2180円

関西 ------------------関    西   420円

商品単価の安いものほど送料の負担が大きくなります。