ブログを書いて人生を変えよう!

月額1万円を稼ぐをテーマにします。

らくらくホンを使ってみたら・・・楽々じゃなかった。

f:id:pc-luck2008:20191108193614j:plain

 高齢者の持つ「らくらくホン」を使って見ました。一見文字も大きいし、使い勝手もよさそうだけど・・・。これ見た目だけです。高齢者向けにボタンは、タップではなく、押し込むタイプです。強く押すことで認識します。タッチだけでは、動作しません。iPadなどの操作では、強く押すことは、意味が変わってきます。これでiPadを使い難そうにしていた原因が理解出来ました。

 操作を限定して使い勝手を向上しているのは、理解出来ます。Playストアからアプリをダウンロードして使える様にするのは、色々な行程があります。決済方法の設定も必要になります。ホーム画面にアプリを表示させるのも簡単ではないです。ヘルプを見て理解するのは、困難です。

 文字入力もフリック入力は、使えません。誤入力を防ぐ為とは分かっていても効率が悪いです。最新のらくらくホンでは、ソフトウェアキーボードを変更することでフリック入力が可能らしいです。

f:id:pc-luck2008:20191108195452j:plain

atft.fmworld.net

 普通のスマホに近づいてますが、その分設定も複雑になっています。初期設定の時に使用者の要望を聞いて設定する必要があります。高齢者自身では、変更出来ません。これかららくらくホンを購入される方は、十分にスマホを理解しているドコモショップの人に聞いて設定して貰ってください。