ブログを書いて人生を変えよう!

月額1万円を稼ぐをテーマにします。

定年退職で本を読む時間が出来たと思ったら・・・目が見えない

 定年後に何かをしようと思っている人にアドバイスです。例えば、「本を読みたい。」自分の好きな本を思う存分読みたい。だったら、若い時に読んで下さい。今、専門書と格闘しています。これ以上小さな字はないぐらいで書いています。正直、読めません。拡大鏡を使って読みます。老眼を舐めてはいけない。目が惚けて来ます。頑張っても30分が限界です。

 目を休めて続きを読みます。前の30分よりも短くなります。目を休める時間も長くなります。若い時に1時間で読めた本が2時間以上掛かります。目を休める時間が必要になるからです。これが現実です。定年退職をすると言うことは、働けなくなると言うことです。フルタイムでは、働けません。

 定年退職後の第二の人生は、現役時代の半分以下の能力しか有りません。そのことを頭に入れて下さい。それも、年々衰えて来ます。労働収入に頼れるのは、70歳までです。60歳で定年なら70歳として労働出来るのは10年です。細かい作業の内職など出来ません。目が着いて行きません。

 何かの事業を考えているなら、遅くても40代からスタートして下さい。失敗する時間も必要です。何故なら、失敗しないと成功しないからです。