ブログを書いて人生を変えよう!

月額1万円を稼ぐをテーマにします。

消費者還元の話、申請店は、パニックです!!

  消費増税に最後まで懐疑的でした。景気も良くないし、賃金も上がってないしです。企業の内部留保だけが増えている。国の還元事業など、影響ない。申請など放置しとこう。様子見です。国は、本気でした。国民の苦しみなど何処吹く風です。幼児教育に消費税を回す。大義名分です。

 10月から消費税が10%に成りました。そこからです。事態が一変したのは。消費者は、キャッシュレスなどしない。だから関係ない。自店には、影響なし。高をくくってました。今日の話をします。スーパーのプリペイドカードで5%還元されます。老婆が店員にカードの使い方を熱心に聞いていました。特別な日は、1%の店還元をしています。合計で6%です。1万円で600円のお得です。

 年金暮らしで600円は、大金です。単純に月5万円を消費するなら、3000円も得します。消費者もこれに気づきました。テレビでは、自分は関係ないと言っていた人が変身したのです。過分所得が2%削減されると、生活にも影響します。

 今、消費者関連の申請窓口は、大変混み合っています。オペレーターの電話で対応もありません。自動音声で対応するだけです。年末商戦に間に合わないお店も出てきます。同じ商品なら、5%安い方を選びます。私の店では、PayPay決済で10%還元です。お得感満載で商売をしています。