ブログを書いて人生を変えよう!

月額1万円を稼ぐをテーマにします。

「全然売れないんですよ。」と言われた時の対処方法

 私の仕事のメインは、集客です。お客を店の前に立たせる仕事です。後は、店側がお客に物やサービスを提供します。「不景気だから物が売れない。」よく聞く話です。事実だと思います。バブル時代のようには、売れません。消費税増税で財布の紐は、簡単にはこじ開けられません。

 店主の顔を見ると分かります。眉間に皺が寄っています。「いらっしゃいませ。」の声に元気がない。どうせ、冷やかしだろう・・・。面倒くさそうな対応が見えます。酷いところでは、「冷やかしなら、来るな。」と書いてました。よほど腹が立ったのでしょう。

 店の前で仁王立ちして、往来の人を睨み付けています。これ商人のすることでは、ありません。本人は、その気がなくても、顔に「不景気」と書いています。そんな店に誰が入ろうと思いますか。集客をしたくても、予算がない。店主の顔が益々不機嫌になります。

 これからクリスマスがやって来ます。子供たちは、プレゼントを楽しみにしています。バブルの時は、高級レストランを予約するカップルが普通にいました。彼女にプレゼントをするのは、当然でした。今は、予算の関係もあって手短に済ませています。でも、クリスマスの行事がなくなった分けではありません。

 求められる物が時代と共に変化します。手軽にクリスマスを楽しめる商材は、売れます。そして、店の空気を変えます。クリスマスツリーとクリスマスソングなら低予算で出来ます。

f:id:pc-luck2008:20191206203604j:plain