ブログを書いて人生を変えよう!

月額1万円を稼ぐをテーマにします。

「お金を貸して欲しい」と言われたらどうしますか?

  特に親しい人からの依頼は、断り難いものです。人間関係が壊れるから貸しません。お金は、人に上下関係を作ります。そう、対等では、なくなります。私は、商人ですから売掛金の回収は、仕事の一環です。今は、ニコニコ現金払いか、キャッシュレス「PayPay」払いのみですが。人の本性を見てきました。

 借りる時は、「仏」で取り立てると「鬼」に変わります。苦しいから「借りる」最後は、自己破産で逃げる。嫌な思いをしたくないので「貸さない」と決めています。すると、自分が困った時はどうするのか?こんな質問をされます。何処にも泣きつきません。何故なら、自業自得だからです。商人は、すべて自己責任です。誰の責任でもありません。

 「お金を貸さない」と言うことは、人に「お金を借りない」と言うことです。お金ごときで人間関係が壊れるのは悲しいです。だから、お金の稼ぎ方をブログに書くのです。借りたお金は、何れ返さないといけないです。稼いだお金なら返す必要はありません。信用は、お金で買えません。一度なくすと、取り返すのに大変な苦労があります。

 「お金を貸して欲しい」と思っている人は、ブログ登録をして下さい。小金を稼ぐ方法を伝授します。そして返せない借金をしている人は、弁護士に相談して下さい。決して死んではいけないです。