ブログを書いて人生を変えよう!

月額1万円を稼ぐをテーマにします。

自分に才能がないと知ったら、コバンザメになれ

 コバンザメを知っていますか?

ja.wikipedia.org

 この話をすると、笑います。人を小馬鹿にする時に使うからです。これは、生物学的にも理にかなっています。弱い生物の生き残り戦略だからです。自分に才能がないと思ったら、才能のある人を見つけます。そこにペタッと吸い付きます。

 実際にあった話をします。新入社員がマンションを買った話です。普通は、ローンを組んだ買います。その社員は、現金で購入しました。何故か? 自分の勤めた会社が上場したのです。その時の未公開株が大化けしました。

 自分の実力とは関係ありません。その会社に付属していただけです。そら、その人に実力があったからだ。そう思うでしょ。別に会社だけの話ではありません。大昔にもありました。信長に仕えた草履とりの秀吉です。当時は、藤吉郎です。彼は、信長にコバンザメしました。そしたら、天下を取ったのです。何のコネも家柄もありません。

 弱い者が生き残るすべです。では、何をするのか。人を見る目を育てます。会社を見る目と言っても良いです。今の会社の社長が馬鹿なら、さっさと辞めましょう。万年進化のない会社に居ても良い事など何もないです。自分の人生は、自分のものです。ブラック企業などさっさと辞めないと自分が壊れます。

 私の体験です。素晴らしい得意先に出会うと自分も成長しました。倒産するような社長ならさっさと逃げました。これが生き残り策です。そしてすべては、自己責任です。自分の判断ミスなら、奈落の底にも行く覚悟で仕事をしました。決して人のせいには、しません。